使うのが恥ずかしくなるクレジットカード

私が一枚だけ持っているのは、女性の絵がプリントされたものです。これを作ったのは大学4年生のころで、ちょうど就職先が決まって上機嫌になっていたと思います。当時遊んでいたネットゲームが独自のカードを発行している情報を得たので、一人のユーザーとしてゲットしなければならないと思ったのです。

コンビニのアルバイトを週7日も頑張っていたために、それなりに収入はありました。特に問題なく審査に通ることができましたから、希望通りの絵柄のカードが手に入ったのです。そのあとは大学を卒業するまで友人に見せびらかしたりして過ごしていましたが、社会人になってから当時の私の判断が少しだけ間違っていたような気がした出来事に遭遇しました。

新卒で入社した会社の新人だけで飲食店へ行くことになり、支払いのときには参加者全員から現金を集めて私のカードを使うことを思いつきました。大人ならスマートにカード払いしてみたいと考えていたので、参加者に見せびらかすようにして支払いを行ったときのことです。カードに描かれた女性の絵を見た同僚が苦笑いを浮かべ、そのとき初めて私は恥ずかしい行動に出てしまったことを痛感しました。それからというもの、あまりカードを使わなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です